マイキャリアパススタッフのキャリアをご紹介します

015

No Challenge,No Success.
失敗を恐れない気持ちで。

生産設備の保全業務
菅谷 隆年さん(2016年入社)

前職の経験を活かし、責任ある仕事を全うする

様々な種類のプラスチック容器を製造する機械のメンテナンス(保全)——これが私の仕事です。ボトルなどのプラスチック容器をラインに流して製造するとき、前の材料が少しでも残っていると、次の製品に付着して不良品になってしまいます。そのような事態を防ぐためには、設備を分解し、ラインの配管を隅々までしっかりと洗浄しなければなりません。製品を安定的に生産するために重要な役割を担っている責任を感じながら、毎日仕事に向かっています。
保全の仕事に就く前は、製品の検査工程を担当していました。いわば、ラインに流れる製品を“チェックする”のが仕事。ですが、前職で自動車整備をしていたこともあり、機械を扱う仕事なら自分の経験が活かせるのではないかと思うようになってきました。そこで、日研トータルソーシングのテクノセンターに通って、約1ヵ月の保全研修を受講することを決めました。

諦めずに挑戦し続ければ、道は拓ける

保全研修で印象的だったのは、数学の勉強です。実務的な知識を得るために行うのではなく、目的は計画通りに物事を進める「時間管理力」を体得すること。最初は思い通りにできず苦労しましたが、インストラクターの方に激励してもらいながら、繰り返し挑戦を続けました。
この経験は現在の仕事にも活きています。始めたばかりのころは、時間内に作業を終わらすことができなかったり、配管の細かな部分を見逃してしまったりと失敗の連続。それでも現場の上司の的確なアドバイスをもらいながら業務に取り組んでいるうちに、作業の時間配分が上達し、注意しなければいけないポイントにも気付けるようになってきました。不慣れなことでも、諦めずに繰り返し行えば成長につながる。これからもスピードと正確性のさらなる向上を目指していきたいです。
No Challenge, No Success.——挑戦なくして成功なし。私の好きな言葉です。これから保全研修を受けようと考えている皆さんには、失敗を恐れない気持ちで、さまざまなことにどんどん挑戦してほしいと思います。諦めなければ、成功への道は必ず拓けます。

取得資格

  • 自動車整備士2級
  • ガス溶接
  • 危険物乙4類

ワタシのキャリア年表

  • 2016年オペレーター(箱詰め業務等)として入社
  • 2018年テクノセンターで保全研修を受講
    生産設備の洗浄などを行う保全業務に従事
    正社員
  • 充実のサポート体制はこちら!
トップへ戻る