マイキャリアパススタッフのキャリアをご紹介します

018

経験ない領域に挑戦
仲間の言葉を原動力に、
新たな自分を見つけたい。

電子部品製造 工程リーダー
上野 浩幸さん(2018年入社)

自分の夢を叶えるために違う経験を

新しい自分を発見したい。そう思って、日研トータルソーシングに入社しました。前職では貿易関係の仕事をしていましたが、勤務は長時間かつ不規則。忙しなく過ぎていく日々のなかで地元に帰ると、友人たちは幼いころから夢だった職業に就いています。今の私の夢は、自分が生まれ育った地元で世界中の雑貨などを扱うお店を経営すること。夢を叶えるためには、忙しさに押しつぶされたままではいけない。自分の人生を見つめ直し、知見を深める必要があると感じました。
そんな中、ふと手に取った求人雑誌をめくると、知らない職業がたくさんある。成長できる領域はまだまだあると気付きました。これまでと全く違った環境を経験すれば、新たな自分に出会えるのではないかーーあえて、最も“遠い存在”だと思っていた製造業に飛び込むことを決めました。
日研トータルソーシングの正社員として積層セラミックコンデンサの製造ラインで働きはじめて2カ月。製造工程の人員配置を統括する工程リーダーが退職されました。経営者を目指す私にとって、管理系の仕事ができるチャンスがあるなら挑戦してみたい——迷わず立候補しました。

皆に“平等に”信頼を積み重ねていきたい

工程リーダーのミッションは、いかに製造工程を安全・円滑に進められるか。そのためには、各工程で力量が偏らないように作業員を配置することが必要です。一日一日の作業量を綿密に確認しながら、柔軟に対応しています。さらに、職場の雰囲気を良くすることもラインを円滑に回すために不可欠な要素。新しく入ってきた方は、作業に不慣れで、人間関係も構築できていない場合が多くあります。積極的に声を掛け、休憩時間を一緒に過ごすことで、悩みや不安を聞いています。
これからの目標はリーダーとして、もっと信頼されること。現場経験を補うために、人数が足りないときはラインに入って知識の吸収に努めています。時には、作業員の方から意見や不満をぶつけられることもある。それでも皆に“平等に”接することを意識して、意見を否定するのではなく、優しく丁寧に説明しながら、理解してもらえるように心掛けています。
「上野さんが工程リーダーでよかった」。この言葉を作業者の方から頂いたときは、心から嬉しいと感じました。そう思ってくださる作業者の方を一人でも増やせるよう、この言葉を原動力に、工程リーダーの仕事を全うしていきます。

取得資格

  • 品質管理検定 3級
  • 日商簿記 2級

ワタシのキャリア年表

  • 2018年1月正社員として入社
    電子部品製造のオペレーターを担当
  • 2018年7月製造ラインの作業人員等を調整・管理する「工程リーダー」を担当
  • 充実のサポート体制はこちら!
トップへ戻る