マイキャリアパススタッフのキャリアをご紹介します

008

スタッフの働く思いや
日々の成長を見届けながら
気持ちよく働ける現場を

半導体製造業務管理
杉本 尊仁さん(2009年入社)

“楽しい”が私の原動力

 私は製造オペレーターの経験を経て、現在は、半導体部品の製造・保全業務を担当するスタッフ50人弱の勤務管理やフォローを行っています。働くスタッフの悩みや不安を解消するのも重要な業務で、スタッフ自身がその気持ちを私に打ち明けることで、少しでも心が軽くなってほしいと思って相談に乗ります。不安や悩みが解決し、スタッフの口から「仕事が楽しくなったよ」という言葉が出た時、仕事冥利に尽きると感じます。私も解決の糸口を見つけるために必死に動いていますので。
 現場管理者の道を歩むことになったのは、会社から声を掛けていただいたのがきっかけ。人をまとめる立場に就く正社員へのキャリアアップが叶ったのと、一生懸命やってきたことが認められたようで、嬉しかったですね。「できる限り期待に応えたい」と強く思いました。製造の仕事は、最初は専門的な内容が多くレベルが高いと感じてしまう人もいます。スタッフの成長を見届けながら日々の相談に力を入れられる管理者でありたいと、当時からずっと心掛けてきました。

本当の「大丈夫」をつくるために

 かつて自分もそうでしたが、スタッフの中には限られた期間で働いている人もいます。そのため、仕事を頑張りすぎてしまうことも。スタッフの出す些細なSOSサインに気付いてあげるのも私の大切な仕事だと思っています。そのSOSを見逃さないためには、スタッフ自身が「大丈夫だ」と言っていても、疲れが溜まっていないか、何か悩みを抱えていないかなどを些細な表情から読み取ることも大切です。「大丈夫 = 安心」と表面的な捉え方をしていては、スタッフの悩みや不安を見抜いてサポートしていくのは難しく、担当するスタッフ一人ひとりと十分なコミュニケーションの時間が持てるよう試行錯誤しているところです。
 今後はスタッフの皆さんが管理のポジションに興味を持ったり、キャリアアップを考えてくれると嬉しいですね。そのためにも私自身がプロの管理者としてスタッフをしっかりと見守り、一人ひとりが気持ちよく働ける環境を整えたいと思います。

取得資格

  • 自主保全士検定1級
  • 機械保全技能士2級(機械)
  • QC検定3級

ワタシのキャリア年表

  • 2009年液晶パネル検査オペレーターとして入社
    東広島テクノセンターで保全研修
  • 2015年半導体部品製造の常駐管理者
トップへ戻る